正社員
機械設計

ワイヤレス給電の機械・機構設計エンジニア募集!

愛知県豊橋市

会社・プロジェクトの概要

【私たちについて】
パワーウェーブは、電界結合方式を用いた新しいワイヤレス電力伝送技術を基礎に、電動モビリティに対し停車時の広範囲自動充電や走行中の動作中給電を可能とする非接触給電システムを提供します。
この給電技術により、電動化が進む社会においてバッテリー課題の解決を図り、さらにその先にある快適さを求め「充電をする」という概念を無くすことを目指しています。
また、モビリティと発電所・電力系統がワイヤレスでつながり続けることで、電力の需要側での制御を可能とし、エネルギー提供の最適化に貢献します。

【市場について】
カーボンニュートラル実現のためモビリティを中心に電動化が進む現代において、蓄電池にて電力を貯めて動くアプリケーションは急増。
蓄電池の市場規模は2030年に1.2兆円以上になる見込みです。このように急速に進む電動化と共に給電の課題が顕在化する中で、バッテリの性能向上のみならず、稼働中も含めた常時給電ができる非接触給電としてのインフラが求められるようになっています。

【募集背景】
前身となる大学研究室発足から15年の時間をかけて、電界結合方式を用いた新しいワイヤレス給電技術で大電力を安定的に送電することに成功しました。
日本を代表するグローバル企業との共同開発も進んでおります。
送受電ユニットを電力毎に製品シリーズとして提供し、社会実装まで進めたいと考えております。
ぜひお力をお貸しください!

具体的な仕事内容・ポジションなど

【お任せしたい仕事内容】
ワイヤレス給電における送電装置,受電装置製品の機械・機構部分の開発・設計およびその評価
・基板,LCD,フィルタ等の配置設計
・装置外観や取り付け方法の検討,設計
・小型化,軽量化の構造および強度設計
・パワー回路の冷却・熱設計
・EMI抑制のための設計

【量産化に向けた製品】
■パーソナルモビリティ
返却ポートにて複数台の車体への停車中給電
ユーザーが返却した瞬間から自動で給電開始
2024年1月から実証開始
■サービスロボット
走行中と停車中給電の併用で24時間稼働
■無人搬送車(AGV/AMR)
工場や物流のラインに合わせた走行中給電

【当社の特徴について】
・世界初の技術で世界初の製品づくりができる
・量産周りの0‐1立ち上げにチャレンジ
・裁量権
・大型のプロダクトへのチャレンジ
・豊橋技術科学大学名誉教授
・The kQ Product as Viewed by an Analog Circuit Engineer
・ E級電力増幅器の出力インピーダンスに関する実験的考察

求人詳細はログイン後にご覧いただけます。

この企業の他の求人・募集