Slack

左メニューの「設定」の下にある「システム連携」から、Slackの「マイボードに連携する」をクリックして連携を開始してください。

連携したSlackのワークスペースから以下の情報をmuuvへ集約します。
連携方法とあわせてご確認ください。

Slackから集約する情報
●メンション(同ワークスペース内でユーザー本人にメンションがあったメッセージ)
●ブックマーク(ユーザー本人がブックマークしたメッセージ)
●ピン留め(ユーザー本人がピン留めしたメッセージ)
●以下のように、Slack内メッセージの「・・・」から「muuvに登録する」を選択したメッセージ(該当のメッセージがそのままmuuvのボード上へタスクとして保存されます。muuv上では該当メッセージに🅼マークがつきます。)

Slackとの連携方法
連携ボタンをクリック後、以下のSlackの画面に遷移するので、「許可する」をクリックしてください。
連携後、該当するSlackメッセージがチェックインのマイボードに表示されます。(反映まで数十秒~数分かかる場合があります)
※muuvはβ版のため、「Slackはこのアプリをまだ検証あるいは承認していません。」と表示されますが、大手企業が使用している世界的なアプリでも同様の表示がされるもので、全く問題はありません。今後のβ版以降、本件は解消されます。


Copyright © 2021 Gthnooze inc.