💡muuvとは?

muuvは、リモートチームや分散型チーム(サテライトワーク、フリーアドレス等)のパフォーマンスを最大化するスマートコラボレーションツールです。

現代のチームの多くの作業はクラウドを主体としたツールで行われていますが、確認すべき内容がそれぞれのツールに散らばりがちで、情報の整理・共有に時間がかかりチームで全体像がうまく把握できないという課題があります。
muuvを通じて社内で使用する複数のクラウドツールの情報を集約・統合させることで、リモートワークなどの個々が離れて働くような環境下でも、自然に一人一人の働きをチーム内で可視化・共有できる環境を構築します。
チームがよりスマートでコラボレーティブに働く支援をすることで、チームのパフォーマンスを向上させます。

🙌muuvが提供するもの

リモートワークをはじめとした柔軟な働き方によって「働く場所=オフィス」という概念がなくなりましたが、新たな問題も発生しています。
SlackやZoomをはじめとした同期コミュニケーションは、常時接続が求められ、メッセージや情報をもらさないように常に追い続けなければいけないプレッシャーにさらされてしまいます。
仕事に集中する時間が奪われ、ときには自分自身のパフォーマンスより情報に追いつくために同期コミュニケーションを優先してしまうケースも少なくありません。
muuvはそうした環境から解放し、非同期なコミュニケーションを通じて個・チームのパフォーマンスとコラボレーションを最大化させます。
以下のメイン機能を通じて、チーム内の透明性とつながりを保つことができます。
●毎日のチェックイン
●チーム状態の確認
●ゴール・目標との連動
 

📘muuvで一日の計画を立てる

毎日のチェックインを通じて、各自が今日のプランや前日に完了した内容等を伝えあうことで、チームメンバー同士が互いの働きや状況を把握できるようになり、個・チームが同じオフィスにいたかのように自然なつながりを生み出します。
muuvは様々なシステム(Googleカレンダー・ドライブやAsana、Slack等)と連携することができるので、タスクを漏らすことなく、わずか数分で一日の計画が作成できるようになります。
各種連携システムのアイテムを用いてプランを作成した場合、必要なファイルやリンク先がmuuvのプランに集約されるため、個々のシステムへアクセスする必要がなく、より効率的に集中して作業を進めることができるようになります。
また作成するプランに対して、ステータスやチーム目標等を紐づけることができるため、チームメンバー同士のサポートを生み出し各々が行う作業とチーム全体をリンクさせて全体像を把握できるようになります。


🙆チームの状態を確認する

メンバーの毎日のチェックインがmuuv内に表示されるため、各々がどういう状態で何に取り組んでいるのか等の最新状況が一目で確認でき、各自の進捗や負荷状況を把握できるようになります。
また、取り組んでいる各タスクのステータス(🙏ヘルプ等のステータス)を確認することで、互いのサポートやフィードバックなどを促します。

🧿チームゴール・目標と日々の取り組みを連動させる

各々が作成するタスクごとにチームで掲げるOKR/MBOや目標等を紐づけることができます。
これにより本人だけではなく、マネージャーやチームメンバーは目標の進捗状況や個々人の貢献度などを素早く参照することができ、目標達成に向けた課題や気付きを得て、次なるアクションへとつなげることができます。

🚀さぁ、muuvを始めましょう!

muuvを開始するために、まずは以下の手順で進めてください。
 
 
Let’s muuv together!!
Copyright © 2021 Gthnooze inc.